Yuya Miki

齋藤眞成さん

先日、洋画家であり真如堂の貫主を務められた齋藤眞成さんの葬儀に参列させて貰いました。 眞成さんには(本来、眞成先生と呼ぶべきなのかもしれませんが、多くの人が慕って眞成さんと呼んでいました) 確か小学校高学年か中学生のはじめくらいの時に徳島は「阿波の里」でのワークショップに参加させて貰ったのをきっかけに、その後展覧会に伺ったりしていました。

はじめて展覧会というのを開催したのが北区のギャラリーhorizontでの絵の展示だったのですが、案内を送らせて貰うと、清滝へのアトリエに向かう道すがら、会場にわざわざ寄って頂いたのは本当に有難いことだったと思います。

上手く描こうとなどせずに、気持ちの趣くまま自由に描きなさいという言葉は今でも印象に残っています。葬儀の中で、大学時代に須田国太郎さんにも教わったというのを聞いて何か納得のゆくような思いがしました。

また展覧会でゆっくりとお会いしたいと思います。

・齋藤眞成氏死去 関西洋画界の重鎮 真如堂元貫主
 https://this.kiji.is/575227972006085729?c=395467418394624010

・370周年記念事業 – 龍谷大学
 https://www.ryukoku.ac.jp/about/pr/publications/66/07_jigyo/index.htm

categories